ドローンスクールとは?メリット・講習内容・選び方などの基礎知識を分かりやすく解説!

このサイトでは、多くの場所で活用されるドローンを操縦できるようになるための、ドローンスクールについて解説します。
ドローンの操縦には、高い操縦技能や航空法など法律の知識が必要なため、スクールに通いたいと考える方は多い事でしょう。
そこでこのサイトでは、スクールに通うメリットや基本的な講習内容などの基礎知識をご紹介し、あなたにピッタリなスクールの選び方をお教えします。
特に、JUIDA認定のスクールについてはより詳しく特徴を説明し、気になる費用相場は具体的な金額を示しながら解説をしますので、スクール選びの一助となれば幸いです。

ドローンスクールとは?メリット・講習内容・選び方などの基礎知識を分かりやすく解説!

ドローンは、操縦するための免許や国家資格は必要がありませんが、操縦の許可や承認を受けるためには「10時間の飛行経験」が必要になります。
また操縦技能を取得するためには、練習場所の確保やドローンの扱い方・操縦方法を学ぶ必要があるため、独学が難しいものです。
特に、操縦の際に最も気を付けなければならないヒューマンエラーについては、経験者から学ぶ必要があります。
そのためドローンスクールはおすすめで、基礎知識を学ぶ事はもちろんの事、ドローンスクールによっては、無料で専用練習場を開放するなどのアフターサービスや、ドローンを割引して購入できるなどの特典があり、検討する価値があるのではないでしょうか。

ドローンスクールとは?ドローン操縦に必須なの?

ドローンスクールはドローン操縦に必須なのでしょうか。
これは必ずしもそうではありません。
少なくとも今のところはドローンスクールに通うことは必須条件ではなく、独力あるいは独学で操縦をマスターして飛ばすことは十分に可能です。
ある意味でラジコンのヘリコプターのようなものであり、趣味の世界でこのようなことをやっている人も既にいるかもしれません。
それと同等レベルの事柄になります。
むしろ、今のドローンはジャイロとか種々のセンサーなども備えており、ある程度は自律的に動作することができるようになっている製品が多いですから、思ったほどには操縦をマスターすることは難しいものではありません。
ただし今後の業界動向なども見据えて、いずれは自動車と同じように免許制になるものと考えられていますので、自動車免許の場合に教習所に通うことがほぼ絶対であるのと同様に、ドローンの場合もスクールに通うことが求められる時代はすぐそこまで来ているとも言えます。

ドローンスクールに通うメリットとは?

ドローンスクールに通うメリットはいくつかあります。
まず、ドローンに関する基本的な知識をゼロから学べるという点です。
ドローンを操縦して空撮したい、測量や農薬散布に活用したいと思っていても、幅広いスキルや知識の習得が求められるからです。
ドローン本体の構造について学ぶのはもちろん、操縦する際に順守するべき法律や気象などについて、無駄なく勉強できます。
確かなスキルを持つ、プロのドローン操縦士から直接指導を受けることができるのも、ドローンスクールに入学するメリットといえます。
プロの視点から的確でわかりやすい指導を受けることで、操縦スキルがどんどん上達していきます。
独学でドローンの操縦をマスターする人も少なくありません。
でも、一人で学んでいるとどうしても偏った癖がついてしまいます。
自分では気づかない欠点も、プロが見逃さずに修正してくれるでしょう。
この他にも、ドローンスクールに通うことで民間資格を得ることも可能です。

ドローンスクールにデメリットはある?

自由自在に操縦をできる喜びを掴めるドローンスクールですが、デメリットという面もスルーすることはできません。
何かを学びたいと考えたらあらゆる教室がありますし、すでにメジャーな内容ならライバルも多く、料金が割と安価になることもあります。
しかしドローンスクールは比較的新しい学びの場であり、英会話教室レベルで全国に星野数ほどあるわけではありません。
まだまだライバル教室も少ない中で、国内外ともに注目を集める学びです。
だからこそ人気は殺到をしますし、幅広くドローンに関して学べますが、金額面で授業料の高さはネックになります。
選ぶ学校にもよるので金額や用意されているコースに違いはあるものの、およそ20万円から30万円ほどがコース契約時の料金相場です。
学習をするならハイレベルまで取得をしたいと考える人もいますが、実際に学べるのは基礎的なレベルになります。
知識的なことも技術面でも、インプットできるのは基礎のみなので、物足りなさを感じるかもしれません。

ドローンスクールの講習内容について

ドローンスクールでの講習は大きく座学と実技に分けられますが、座学と実技を通してドローンを安全に飛行させるための知識とスキルを習得することが可能です。
スクールによって細かな講習内容は異なりますが、座学ではドローンの飛行原理や安全機能などの基礎知識、気象や電磁波などの自然科学、航空法や電波法、道路交通法などの関連法制、飛行許可証の申請方法といった内容を学ぶことができます。
実技では、基本となる操縦技術、飛行前の安全確認、機体の整備方法などが習得できます。
加えて、ジオフェンス機能(設定したエリア外へドローンが飛び出さないように制限する機能)や障害物回避機能などの安全機能を使わずに飛行(離着陸や)できる技術も学ぶことが可能です。
また、ドローンスクールによっては、より専門性が高いコースを用意しているケースもあります。
例えば、空撮や測量、建物点検、農薬散布といったコースがあり、各分野の専門的な知識やスキルを学ぶことができます。

ドローンスクールに関する情報サイト
ドローンスクールって何?

このサイトでは、多くの場所で活用されるドローンを操縦できるようになるための、ドローンスクールについて解説します。ドローンの操縦には、高い操縦技能や航空法など法律の知識が必要なため、スクールに通いたいと考える方は多い事でしょう。 そこでこのサイトでは、スクールに通うメリットや基本的な講習内容などの基礎知識をご紹介し、あなたにピッタリなスクールの選び方をお教えします。特に、JUIDA認定のスクールについてはより詳しく特徴を説明し、気になる費用相場は具体的な金額を示しながら解説をしますので、スクール選びの一助となれば幸いです。

Search